老け顔 特徴

女性にとって嬉しくない老け顔の特徴とは?そして解消法は?

老け顔は落ち着いて見えるのですが、やはり女性にとって老け顔は悩みのタネです。
出来ることなら、少しでも若く見られたいですよね。
そこで、まずは老けて見える特徴を挙げていきたいと思います。

 

 

老け顔の特徴として、まずはたるみがあります。

 

表情筋の衰えにより、目の下や口元、などがたるんできます。
筋肉が重力に逆らえず、落ちてきてしまったり、コラーゲンが減ってきて顔がたるむと、ブルドッグのようなイメージとなり、老けた印象が強くなります。

 

 

シミも加齢と共に増えてくるので、シミが多いと老け顔に見えてしまいます。
美しく澄んだ肌は若々しく見えるのですが、あちこちに大きなシミが目立つと、老けた印象を与えます。

 

 

また、老け顔の特徴として、シワも挙げられます。
目元は特に目立ちますが、笑いジワなどは若い人でも入りやすいシワです。
ほうれい線やおでこのシワが深いのも老けた印象を与えます。
眉間にシワが寄っている人も老けて見えてしまいます。

 

 

たるみ、シミ、シワといった肌の問題によるものだけでなく、流行を無視した古臭いメイクをし続けている人も老け顔になります。

 

 

老け顔の解消に必要な事。

老け顔の解消には、たるみやシミ、シワに直接アプローチしていく事が必要となります。

 

 

たるみは表情筋の衰えから起こりますので、表情筋を鍛えます。

 

 

パソコンや携帯の画面ばかり見ていると、表情筋が固まってしまうので、なるべく意識的に表情筋を大きく動かす時間を作りましょう。
皮膚は頭から続いているので、顔だけを意識するのではなく、頭皮もたまにマッサージしてあげます。

 

 

シンデレラタイムには良質な睡眠を取ったり、十分に保湿をして乾燥を防ぐようにします。

 

 

シミには紫外線対策をして増やさない努力も大切ですが、出来てしまったシミにはピーリングをしたり、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使うなどの対策も必要です。

 

 

それでも治らない場合は、クリニックや皮膚科でトレチノインやハイドロキノンを処方してもらったり、レーザーでシミ取りをします。

 

 

シワには乾燥を防ぐ為に、保湿が必要になります。

 

 

また、変な表情の癖がシワを深くしてしまう事もあります。
視力が落ちてきて、目を細めたりしていると、眉間のシワがより深くなります。
このような癖を治すには、視力の矯正をするなども必要となります。

 

 

そして、メイクの改善は1番簡単です。
特に眉毛は流行を意識し忘れてしまう人もいるのですが、流行のメイクを抑えていれば、簡単に老け顔を解消出来ます。

 

 

老け顔は放置すればするほど進行する!?

老け顔は女性にとって、やはり悲しいものです。
たるみやシミ、シワは加齢によって起きてくるものの、適切なお手入れを続けていたり、生活習慣を見直せば、少しは改善される可能性もあります。

 

 

また、加齢と共にコラーゲンやヒアルロン酸が減少してくるので、お肌にハリや潤いが失われるのは、ある程度仕方のないことです。
ですから、出来る前に予防も必要になってきます。

 

 

それでもこれらが原因で老け顔の印象が強くなってきたら、出来る限りその問題にアプローチしていかなければ、どんどん老け顔が進行してしまいます。

 

 

表情筋を動かしたり、乾燥を防いだり、シミの元になるメラニンをピーリングで除去するなど、何らかの対策を講じていくといいでしょう。
老化を防ぐには活性酸素を増やさないことも大切です。
それには紫外線を浴びる量を減らす事です。普段から紫外線対策をすることも大切です。

 

 

メイクはこれらの問題を隠してくれますが、間違ったメイクや厚塗りは、余計に老け顔を作ってしまいますので、メイクで隠す時には厚くなり過ぎないように注意が必要です。

 

 

アイキララはアマゾン購入可?効果は本物?口コミからの検証結果

関連ページ

目の下のたるみの原因はこれだった!気をつけたい5つのポイントとは
目の下のたるみの原因はこれだった!目の下のたるみに気をつけたい5つのポイントとは
40代になると顕著になる、女性の老けの症状とは
40代になると顕著になる女性の老けの症状とは一体どういうものなのでしょうか?
目の下のクマをなくして印象を良くしよう !効果的な予防法は?
目の下のクマをなくすと印象は良くなります。目の下のクマを無くす効果的な予防法は?