目の下のクマ 印象

目の下のクマをなくして印象を良くしよう !効果的な予防法は?

朝起きて、鏡を覗くと、目の下のクマに真っ先に目がいく日はありませんか?

 

そのまま会社に行ってしまえば、あなたを見た人も真っ先に目の下のクマに目がいくはずです。
目の下のクマは印象があまり良く見えません。

 

なぜなら、本来、チークやコンシーラーで明るくする部分が辛くなることで目が窪んで見えるからです。

 

印象を良くするには目の下のクマの部分を暗い色から明るい色に変えればいいのです。
ベースメイクを整えた後、一番最初にまず、コンシーラーをポンポンと皮膚になじませます。

 

このときに浮いてしまわないように、きちんとなじませてください。

 

次にコンシーラーの油分を抑えるために、お粉を軽くあてます。
次に、アイシャドウの明るい色、もしくは暖かい色を黒目から目尻にかけて目の下に入れます。

 

次に、ハイライトを綿棒でチョンチョンと取り、目頭から黒目まで目の下に入れます。
これでだいぶん明るい印象になります。これで目の下は明るいです。

 

 

目の下のクマを予防するには

目の下のクマは目に負担をかけすぎた後に出てしまいます。

 

なので目の下のクマを予防するには、目の負担を少なくすることが大切です。
目に負担がかかることは、長時間の液晶画面の見過ぎに代表されるように、知らず知らずのうちに目から得る情報を集めすぎたときではないでしょうか。

 

目から情報を得ている最中は、目がしんどいとはあまり気がつきません。

 

なぜなら、あたまを使っていると感じているからです。あたまを使い終わり、ふと、目のことを思い出したときに、目を使いすぎたなぁと気がつくのです。

 

だから、目を使いすぎないためには、目が疲れてからではなく、最中に予防をしていかなくてはなりません。

 

数十分に一度、休憩を入れるようにスケジュールを組むことや、ブルーライトをカットしてくれるメガネをかけること、瞬きを意識して増やすこと、目薬をコンスタントに打つことなど、書き出し始めれば予防の手段はいくつもあります。

 

実行が大切なのです。

 

実践的に目の下のクマをなくそう

目の下のクマは誰でもできるものです。だから、どうすればいい目の下のクマがなくなるのかその都度考え出し、実践することが大切です。

 

1つ目に述べたように、メイクで目の下のクマをなくし、明るい色に見えるようにすることは最も効果的です。

 

他には目の下に指を当てて、ピアノの鍵盤を弾くように、マッサージする方法があります。
ポロポロとこのマッサージを数分するだけで、流れが悪くなっていた目の下の部分が、スーッと流れ始め、一気に軽くなります。

 

2つ目に述べたことは、目の下のクマを、予防することです。

 

このように目の下のクマができてしまってからするべきことと、目の下のクマができないように予防する方法を知って入れば、鏡を覗いたときに慌てないで済むと思います。

 

実践的な方法を1つでも多く知って入れば、少しでも目の下のクマを薄くすることができるのではないでしょうか。

 

 

 

クマ改善アイキララはアマゾン購入可?効果は本物?口コミからの検証結果

関連ページ

目の下のたるみの原因はこれだった!気をつけたい5つのポイントとは
目の下のたるみの原因はこれだった!目の下のたるみに気をつけたい5つのポイントとは
女性にとって嬉しくない老け顔の特徴とは?そして解消法は?
女性にとって嬉しくない老け顔の特徴って一体何?そして解消法はどうする?
40代になると顕著になる、女性の老けの症状とは
40代になると顕著になる女性の老けの症状とは一体どういうものなのでしょうか?